サイトを利用してメル友を作る事はとても簡単

■メル友とは

メル友とは、メール友達の略です。一方、リア友とは、リアルの友達の略です。メール友達は基本的にメールだけでやり取りをする友達で、日常生活ではあまり関わりのない人、あるいはまったく会ったことさえない人の可能性もあります。ネットが普及している現代では、出会い系サイトやメル友募集掲示板を利用して、実際に会ったことはないけれど、メールのやり取りだけをする友達というのを、簡単に作ることができるのです。

■メル友のメリット

メル友には、今までまったく接点のなかったタイプと知り合えるというメリットがあります。つまり、自分の視野を広げることにもつながるのです。同性でなく異性と、また年齢が離れていたり、全然違う職業の人とも、気軽に友達になれてしまうのです。リアルな生活でまったく関わりがない人になら、いろいろと相談もしやすかったりしますよね。どうしてもアドバイスをもらいたい事柄があるけれど、リア友に相談することで、もしかしたら事情を知られたくない人にまで知られてしまう恐れがあるなら、自分で問題を抱え込むしかありません。しかし、リアルで接点がないメル友なら、そういったことも問題なく相談できるというわけです。

人間関係の悩みはもちろん、仕事関係だったり、金銭トラブルについてなど、人に言えない悩みや愚痴などを聞いてもらえる上に、自分の周りの人では知らない情報を持っているメル友になら、思いもよらぬ解決策を提示してもらえるなんてことがあるのです。

■メル友のデメリット

メル友は、相手の顔が見えません。ですので、本当はその人がどういう人なのか、わからないのです。たとえば、「俺は今まで何十人という女と付き合ってきた」と言うメル友がいたとします。きっとこの人になら恋愛相談に乗ってもらえるだろうと、自分の恋の悩みを打ち明けアドバイスをもらい、その通に実践したら大失敗したとしましょう。そして、実はその人はただの一人も女性と付き合ったことなんてないと後から判明したら、「騙された!」なんて気がしてしまいますよね。
ネット上には、いわゆるこういうネット弁慶と言われるような人がいるものなのです。メールやネット上の書き込みではとても強気なのに、実際には人と話すのが苦手で内気といったタイプです。

また、メル友を作る場所には気を付けた方が良いです。出会い系サイトやメル友募集掲示板ならまだ良いです。しかし、mixiやfacebookといったソーシャルメディアは注意が必要なのです。知らない人同士が仲良くなれるSNSサイトですが、実は知り合ったきっかけが「知り合いの可能性がある」とSNS上に名前に表示されたからで、つまり友達の友達だった、ということです。うっかりリア友には言えない秘密を相談したら、メル友には悪気がなくてもしゃべってばらされてしまった、なんてことがありえるのです。ですので、リア友に言えないことを話したいなら、出会い系サイトや掲示板を利用いてメル友を探しましょう。

■メル友に会おうと言われた

だんだんとメル友と親しくなって、実際に会おうという話が持ち上がったとします。メールだけでは物足りなくなって、直接会話したいと思うこともありますよね。しかし、会う約束をするなら、人が多いところで会った方が良いのです。顔が見えない相手ですから、今までのメールのやり取りでどんなに良い人だと思えても、何らかの犯罪に巻き込まれるという恐れもあるので、やはり自衛手段として、最低限人目につくところで会うことを条件にした方が良いのです。それを相手に告げて、音信不通になるようでしたら、犯罪目的で会いたがったのだと納得しましょう。